応募者の増加やミスマッチの防止に大きな役割を果たす!採用ブランディングとは

多様化する働き方や労働人口の減少などにより、企業にとって採用活動は最も頭を悩ませる課題です。

その課題を解決するために様々な採用手法が打ち出されています。

その一つとして近年注目を集めるのが「採用ブランディング」です。

今回は採用ブランディングの内容とそのメリットをご紹介します。

採用ブランディングとは

「ブランディング」という言葉は耳にした事がある方も多いのではないでしょうか。

説明すると「ブランドに対する共感や信頼などを高めるマーケティング戦力の一つ」です。

一般的に「ブランド」と聞くと、衣服や家具などを連想される事が多いと思いますが、ここでいうブランドは「企業の強みや価値」のことを指します。

つまり採用ブランディングとは「企業の強みや価値に対して共感や信頼などを高めるマーケティング戦略」を意味するのです。

新卒採用や中途採用の現場において非常に重要視されており、採用の現場においてますますポピュラーになる事が予想されます。

採用ブランディングのメリット


では下記に採用ブランディングを用いることのメリットをご紹介します。


応募者数が増加する

採用ブランディングにを用いて自社の強みや価値を明確にすることで、求職者に強い印象を与えることができます。そのため、応募者数の増加を見込むことができるのです。

また競合他社と比較を行いながら強みや価値を明確にすることによって、より効果的なブランディングを行うことが可能です。

加えてそれほど積極的に採用活動を行っていない層を想定したブランディングも応募者数の増加に繋がります。

ミスマッチを防ぐことができる

自社の強みや価値を求職者に正しく知ってもらうのはミスマッチを防ぐことに繋がります。

自社の強みや価値を求職者に正しく知ってもらうのはミスマッチを防ぐことに繋がります。

求職者は自社に対して正しいイメージを持ち、自分が適しているかどうかを判断した上で応募するようになるのです。

これは同時に採用活動において最も企業利益の損失に繋がる早期離職を防ぐことができるのです。

多様化する採用手法において、最も注目を集めるものの一つである採用ブランディング。

適切に自社の強みや価値を打ち出すことは、応募者数の増加やミスマッチの防止などを見込める大変有用なものです。

採用活動においてまだ取り入れていないのであれば、ぜひ導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

*********************

グループ事務所ウェブサイトはコチラ

https://tajima-sr.com/

*********************

グループYoutubeページはコチラ

https://www.youtube.com/channel/UCSwOrYP8qlN6yjKZs9EMMug?view_as=subscriber

*********************

facebookはコチラ

https://www.facebook.com/reliegroup/

代表のTwitterはコチラ

グループ事務所Instagramはコチラ

https://www.instagram.com/relie3000/?hl=ja

*********************

当グループ採用(求人募集)のページはコチラ

https://en-gage.net/relie/
https://reliesaiyou.jimdo.com/

*********************

北近畿(福知山市、但馬)で採用にお困りなら

リライエグループまで

TEL  0120-803-512

FAX  079-670-0050

*********************





PAGE TOP